大学生生活 筆者が使っているのもの

roomsのスリッパは神!

こんにちは。otoyaです。

最近、家にいる時間が長くなってきましたね。                             

そこで、おうち生活を快適にする商品を紹介してみようと思います。

今回紹介するのはルームシューズです。言い換えるとスリッパですね。

外で使う靴にはこだわりを持つ人が多いのに、なんでスリッパルームシューズは適当に選んでしまうのかなと個人的に思い、この靴を紹介しようと思いました。

商品紹介

そして今回紹介する商品はこちら。

rooms 歩くを考えたスリッパです。

詳細

カラー展開が豊富なスリッパで、9種類の色展開があります。

サイズも3種類あり、後述しますがどんな人でも合うように設計されています。

主にamazonで販売されていますが、楽天や他のショップにもあります。

実店舗にもおいているところもあるので実際に履いてから買いたい人はそちらの方が良いかもしれません。

筆者は池袋のショップで見たことがあります。

ちなみに筆者はamazonで買いました。

歩き心地

普段は素足で家の中を歩いていたのですが、最初に履いた時は衝撃を覚えました。

足に完全にフィットして、足の裏にクッションがついたような感覚で歩くことができます。

足の負担が少なく移動することが出来るので、歩くのが楽しくなります。

スニーカーを家で履く感覚に近いと思います。すごい軽いスニーカーです。

サイズ感

サイズはM(22.5~24.5)、L(25~27)、LL(27.5~28.5)の三種類あります。

筆者を例にすると、まず筆者の足が右が25cm、左が24.5cmなのですが、横に広いのでいつもは26か26.5cmの靴を履いています。

そして筆者はLサイズを購入したのですが、正解でした。

横幅も全然きつくなく、ほんの少し余裕があるぐらいです。

それでもって脱げる心配がないほどぴったり足に吸い付いています。

筆者が思うにいつも外で履いている靴のワンサイズ上のものを買うとちょうどよいと思います。

1年使って感じるメリット

やはり一番のメリットは足の痛みが軽減されるというとことです。

長時間家にいるということが多くなり、ずっと家にいるので足の疲れが軽減されたのはとても嬉しいです。

歩きやすいし、脱げにくいし、履き心地もよいし、軽いし、良いとこだらけです。

追記:2年使用した感想

2年間壊れずに使って来れました。

母指球の部分やつま先の部分が少し剥げてきました。

けれどまだまだ現役です。

次のスリッパも同じものを購入する予定です。

デメリット

正直、スリッパに3000円を出すとことは少し悩みどころだと思います。

ここだけが唯一のデメリットだと思います。

しかし、これからのおうち時間を充実させるなら出してもよい金額だと思います。

毎日必ず履くものなので外用の靴を買うより先に買うべきだと思います。

まとめ

roomsのスリッパは一度は履いてみましょう!

おうち生活を充実させましょう!

-大学生生活, 筆者が使っているのもの