筆者が使っているのもの ガジェット

DELL P2319H モニターレビュー[理系大学生]

こんにちは!otoya(@otoya_blog)です!

今回は万能型のモニターであるDELL P2319Hをレビューしていきます。

筆者が大学生になり始めて買ったモニターとなります。

結果的にすごくお勧めできるものとより一層分かったのでその魅力をお伝えしていきます。

基本情報

[itemlink post_id="2131"]

公式サイトに載っている情報の大事なところだけ抜粋します。

  • 23インチ
  • フルHD
  • HDMI, VGA, DisplayPort
  • 52cm*16.6cm*35.11cm(幅、奥行き、高さ)
  • 重量:4.78kg
  • 3年間パネル保証
  • USBポート×3(アップ1、ダウン2)

このような感じとなっています。

なぜこれを選んだ?

個人的に選ぶ時に重視していた部分が

  • HDMIは必要(あったらDisplayPortも)
  • 安心安全のブランド
  • 大きすぎない
  • 出来るだけ安い
  • 何かのためにまあまあのスペックが欲しい

ここらあたりです。(HDMIはノートPCやswitchをつなぐときに必要)

バランスよくといった感じですかね。ノートパソコンをつなげるためにHDMIは必須といった感じでしょうか。

次にこのモニターのメリットをあげていきます。

このモニターのメリット

色々とちょうどよい

こんな感じの大きさなのですが、机にジャストフィットしています。

私の机は中学生からの勉強机なのでそこまで大きくありません。

具体的な数値で言うと、120cm*60cm*70cm(横幅、奥行き、高さ)といった感じです。

この机のちょうど半分を占めているちょうどよいサイズです。

23インチがでかすぎず小さすぎずにちょうどよいと個人的に思いました。

モニター自身の操作がしやすい

モニター自身にもボタンを押す箇所があります。

右下の電源ボタン(光っているとこ)を除いた4つのボタンがあります。

左から1つ目が画面の設定ですね。ディスプレイの色の具合を細かく変更できます。

私はユーザーカラーにして細かく設定しています。

2つ目が接続の設定ですね。入力信号先をここで指定します。

3つ目が全体の設定ですね。透明度だったりアスペクト比だったりと様々な設定が出来ます。

ここでモニターのすべての操作が完結するのでとても便利です。

何か特別なアプリとかを入れる必要もないのでとても楽です。

買うときに注意するポイント

このモニターはスピーカーがついていません

なのでこのままでは音が出ません。

なので自分でスピーカーを用意する必要があります。

私の場合はbluetoothのスピーカーを使用しています。(私が使っているのはこちら

このように自分でスピーカーを用意しなければいけない点が少し面倒です。

まとめ

[itemlink post_id="2131"]

このモニターはスピーカーがついていない点を除けば万能型の完全品だと思います。

初めてのモニターにはもってこいだと思います。

ぜひミニター選びで困ったら参考にしてください!

-筆者が使っているのもの, ガジェット