大学生生活 筆者が使っているのもの

[必読レベル]大学生がメンタルを安定させるために必要なこと

こんにちは、otoya(@otoya_blog)です。

突然ですが、あなたは大学生活でストレスを抱えていませんか?

というか日常でストレスを抱えていませんか?

生活が大幅に変化してメンタルがかなり動きやすい大学生だからこそ起こることだと思います。

しかし、具体的にメンタルをどのように安定させるかなんて誰も教えてくれません。

実際に私もメンタルが大幅に変化する時期はありましたが、読書を始めるなど具体的な行動をしたら、色々な物の考え方を学ぶことができたのでストレスはなくなりました。

そんな私が実際にどのような本を読んでメンタルを改善したのかをまとめたのでぜひご覧ください。

この記事で知れること

  • そもそもの物事に対する考え方
  • メンタルを安定させるために読む本

筆者のストレス耐性はどう?

これで私がメンタル崩壊していたら説得力がありませんね。

私はメンタルが壊れない自信しかありません。

しかし、メンタルなんて数値的にも測るのは難しいものです。

一応、スマホでできる心拍数などを使ったメンタルヘルスチェック的なもので測定したところ、ストレス値が0と算出されました。(0~100まであります)

友達がやったらストレス値80と出たのでそこそこ正確なのかも?

なのでストレスは一切たまらない筆者(自称)がどのようにこのような思考に至ったのかをまとめていきます。

ストレスをためない考え方

ここからは私が実際に考えていることの中で核となっているものを挙げていきます。

どうやって物事を考えているのかをなるべく言語化してみました。

それぞれにサブタイトルをつけていますが、これだけでは何のことかわからないと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

比較するのは自分

一番あなたにお伝えしたいことです。

あなたのメンタルを不安定にさせている原因は基本的に他者にあります。

メンタルは人間関係の悩みが大きく影響しているのです。

その中でもとりわけ、自分よりすごい人を見て「なんで自分は困難なんだろ。」と考える人が多いです。

しかし、そんな他人と比べても何も始まりません。

その人と比べてたとえ勝っていたとしてもそれがなんなんでしょうか。

そもそも勝ちとはなんなのでしょうか。

自分のよくわからない価値観で比較するんならまずは今日の自分を超えることのほうが有意義ではないですか?

常に比較するのは自分という心構えを持っておきましょう。

あなたの人生の選択肢はあなたが握っている

あなたの人生はあなたが決めるものです。

当然のことを言いましたが、これを理解できていない人がとても多いことを大学に入って知りました。

あなたは自分に降りかかることを他人のせいにしたことはありませんか?

私はあります。

それが正しいとかどうとかではなく当然のことと思っていました。

他人が私に何か干渉したからよくないことが起こったと他人のせいにした時もあります。

しかし、その考え方はよくないと気づくことができたのです。

どんなことでも結局はあなたが最終決定を下します。

それが他人起点の物事でも、それは他人起点で物事を起こさせたあなたのせいなのです。

厳しい言い方かもしれませんが、すべてあなたが要因で物事が動きます。

失敗は悪じゃない

いまだに失敗することは悪だと考えていませんか?

その考えた方はそろそろやめましょう。

人間なんて失敗してなんぼの生き物です。

というか失敗したことがない人間なんていないし、いたとしたらつまらない人間です。

人生は挑戦の連続です。

そこで挑戦をやめてしまったら人生をあきらめることと同義です。

そして、その挑戦に野次を入れてくる人がいるかもしれません。

それは成長するあなたが羨ましいからです。

他人に羨ましがられるように挑戦し続けましょう。

私の生き方を形成している本

ここからは私が影響を受けた本を紹介していきます。

嫌われる勇気

初めてこの本を読んだときに「こんな考えた方あるんだ!」と感心した本です。

あなたの考え方を一新するような本となっています。

「人間の悩みはすべて人間関係の悩みから起因している」といった内容はこちらの本を参考にして考えています。

物事に対する考え方が180度変わると思うのでぜひこれだけでも読んでほしい一冊です。

人を動かす

タイトルがもう強いですね。

この本は人に対してどのように接するべきなのか、どのような考えをもって接するのかを学ぶことができます。

人とかかわる方法って学ぶとかそういうのではないと思っている人必見ですね。

人とかかわることもプロに教わると変わってくるよってことをこの本で学んでみましょ。

エッセンシャル思考

物事をシンプルに考えるのに最適な本です。

かなり前に読んだ本なのですべて覚えているわけではありませんが、物事の考えたかをシンプルにするという工程はこの本で学んだ記憶があります。

物事をなるべく簡単に考えるという簡単そうで難しいことを語っています。

頭がこんがらがってパンクしがちな人にとてもおすすめな本です。

まとめ

メンタルは人生でとても大切なものです。

切っても切れない関係なので真摯に向き合ってあげましょう。

今回紹介している本を読むだけでも考え方が変わると思うのでぜひ!

-大学生生活, 筆者が使っているのもの