書籍

大学1年生がこの夏読んだ本一覧

大学1年生の私がこの夏に読んだ本を紹介しようと思います。

ジャンル別に紹介していきます。

この記事で知れること

①大学生におすすめの本が知れる

②様々なジャンルの本が知れる

③本を読むメリットが知れる

本を選ぶ時に考えていること

皆さんはどんな基準で本を選んでいますか?

  • 口コミを見る人
  • 見た目で選ぶ人
  • 何となくで選ぶ人

様々な人がいると思います。

どれが正解だとかいう話ではありません。単純に気になっただけです。ちなみに…

私はこの中のすべてに当てはまります。

口コミを見て人気な本を読むこともありますし、パッケージにひかれて買うこともありますし、フィーリングで選ぶ時だってあります。

本を選ぶことに正解も不正解もありません。

自分で良いと感じたものを見つけてみましょう。

今回の記事がそれの助けになったら幸いです。

学生にお得な情報

大学生・専門学生などであれば「prime student」に登録できます。約200万冊を読み放題にできる

kindle unlimitedもついてくるのでぜひ登録をしましょう。

料金は月額250円で今ならなんと6か月無料がついてきます。

このキャンペーンを見逃さないうちに登録してください。

prime studentの6か月無料はこちら

ブログ関連

ポチらせる文章術

この本のポイント

始めたてのブロガーさんにおすすめ!

欲しい人へ欲しいものを売る」という基本的なことを思い出させてくれた本。

簡単に言うと、コピーライティングについて学べる本です。

ストーリー仕立てで、ひとつひとつの事例を丁寧かつ具体的な書き方を教えてくれます。

ブログを書きながら隣において適宜見るような感じで使える本だと思いました。

アフィリエイトブログ 入門講座

この本のポイント

こちらも同様に初心者ブロガーにおすすめの本です!

ブログ飯や副業力の著者である染谷昌利さんとブロガーの鈴木太郎さんの共同著書です。

アフィリエイトを始めるのに最適な内容が書かれています。

アフィリエイトを始める具体的な手順成功者の経験談など様々な役立つ情報を拾うことが出来ます。

有名ブロガーの人は普通に使っているけど普通にブログだけを書いているだけでは

につくことがないような情報がすべてこの本に使っています。

アフィリエイトを始める方はぜひ読んでいただきたい本です。

沈黙のwebマーケティング

この本のポイント

ブログを書いている人なら今すぐ買うべき本。それぐらいすごい本。

600ページ超と分厚い本ですが、その分確かな実力が身につく本。

ストーリー仕立てなので飽きずに読み進めることが出来ますし、

ブログで即生かせることもたくさん書いてあるので、書きながら読んでも良いのではないかと思うほど良かったです。

基礎的な内容を親切丁寧に書いてあるのでぜひブログを書いている人は見てほしいです。

ページ数が多いので私はkindle版で買いました。こちらの方が安いし重くないのでおすすめです。

沈黙のwebライティング

この本のポイント

上の本同様にブログをやっている人なら必ずと言って良いほど読むべき本。

初心者・お金を稼ぎたい・ライティングを学びたい方には必ず読んでほしい本となっています。

こちらもストーリー仕立てでかなり読みやすく、私自身は

内容が読みやすく面白しいので、600ページを2時間ほどで読み切ってしまいました。

ブログのライティングとはどのようなものなのか、基礎的なライティングの知識

全て網羅できるような内容となっています。ぜひ読んでみてください。

シュガーマンのマーケティングの30の法則

この本のポイント

マーケティングとは何かを、具体的な事例とともにわかりやすく解説してくれる本です。

著者は「伝説のダイレクトマーケター」と呼ばれていた、ジョセフ・シュガーマンという人です。

1970-80年代で活躍していた人であり、卓越したコピーライティング能力を生かして文章主体の広告を得意としていました。

そのシュガーマンが自身の体験に基づいたマーケティング法則を30にまとめて体験談としてユニークに説明しています。

話も読みやすい実践的なことが書かれているので読んで損はない内容だと言えます。

今からすぐに使えるような知識も多いので読みやすい本だと思います。

教養系

働く君に伝えたい 「お金」の教養

この本のポイント

保険会社のSEOが語る、お金についてのあれこれが知れる本となっています。

ライフネット生命のSEOの出口治明さんが書いている本となっています。

生命保険会社のSEOというよりは、一個人としての出口さんの意見が書かれているので変なバイアスがなくて安心して見れます。

お金について「知る・使う・ためる・稼ぐ・植える」の5つの観点から語っています。

短期的な考えから長期的な考えまで、親切丁寧にわかりやすく述べられています。

お金についての教養が知りたかったらぜひ読んでみてください。

金持ち父さん貧乏父さん

この本のポイント

あまり聞けないお金に関することをわかりやすく教えてくれます。誰もが読むべき一冊です。 殿堂入りに近い本。

日本で累計300万部、世界で2800万部という驚異的な発行部数を誇る名作です。

本当の資産とは何かを考えさせる本。

持ち家は資産ではなく負債だ。負債と資産を勘違いている人が多すぎる。

本書より一部引用

時には強い言葉で話すこともあり、「うーん。そうなのかな?」と思うこともあると思う。

そこで大切なのは本のことを鵜吞みするのではなく、これを良い機会だと思って疑問に思ったことを調べてみよう。

すると自分で調べているので記憶にも残るし、新しい知識も手に入る。

そういう意味では真にお金のことを考えさせてくれる本なのかもしれない。

天才を殺す凡人

この本のポイント

ブログの人気記事が書籍化したものです。職場の人間関係について面白い見方をしている本です。

今はベンチャー企業の役員を兼任している北村唯我さんが出した本で

発売から13日で4万部にまで達しました。

世の中には凡人・秀才・天才の3つにわけられる人がいる

本書より引用

人の才能を3つに分けて物事を説明していて、とても興味深い話でした。

職場の人間関係に悩みを覚えている方にはすごくお勧めだと思います。

(9/16まではamazonのキャンペーンにより半額となっています)

内面系

自分の中に毒を持て

この本のポイント

個人とは何か、個性とは何か、生きるとは何か、を深く考えさせる本です。

すごく癖が強い本です。これだけははっきり言えます。

癖が強すぎて一度読むのをやめてしまった本でもあります。

自信の個性とは何か、生きるとは何かを壮大なスケールをもとに語られている本です。

いうことはずばっと言っている本なので好き嫌いが分かれると思います。

  • 普通の本と違った雰囲気の本
  • 他人とは違った本が読みたい本

が読みたい方にはおすすめです。

夢をかなえるゾウ

この本のポイント

行動するべきことがシンプルに書かれている本です。

200万部を超える売り上げを誇るベストセラーです。

ガネーシャと「僕」の二人で展開される物語を通して、ガネーシャからの教えを乞うものです。

今日から実践できることがストーリー付きで書いてあります。

一話が短いのでどんどん読み進めることが出来ます。

小説と自己啓発を混ぜたような本なので、本の初心者には読みやすくておすすめです。

超筋トレが最強のソリューションである

この本のポイント

筋トレについてのモチベーションが爆上がりする本

こちらはtwiiterでも有名なTestosteroneさんの本となっています。

この本は筋トレに関するメリットや実際に筋トレをして人生が変わった人の実体験が語られています。

筋トレの方法などは一切書いていないのですが、筋トレをした時に得られる効果などが

わかりやすく、対話形式なので読みやすくなっています。

筋トレをしようかなと少しでも考えている人にはぜひ読んでほしい本です。

IT系

Javascript超入門

この本のポイント

プログラミング初めての人にすごくおすすめの本です。なんなら必須。

javascriptを始める人に真っ先にお勧めする本。

基礎と言われている範囲をすべてマスターすることが出来ます。

どこのサイトで見てもこの本が紹介されているので間違いない本です。

少し分厚めですが親切丁寧に書いてあるので誰でもわかりやすいと思います、

IT &デジタル重要キーワード

この本のポイント

ITやデジタル系の用語を基礎からあまり聞かないところまで教えてくれる本です。

ITやデジタル系の単語で、普段聞くけど実際には何を意味しているのか分からない

そんな方にお勧めの本です。

SDGsや5Gとか普段聞くけど実際のところ単語しかわからない人が大半だと思います。

そんな表面的な知識を確かなものにするのがこの本となっています。

AIエンジニアの実務と知識がしっかりわかる教科書

この本のポイント

AIエンジニアとは何なのかを知れる本です。

一冊でAIというものからAIエンジニアの仕事内容などすべてを知れるようになっています。

そもそもAIとは何なのか、エンジニアとは何なのかをはっきりと知らない人

私みたいな理系大学生にはぜひとも呼んでいただきたい本となっています。

図解もついているのでスラスラと読むことが出来ます。

衝動買いしたもの

出る単特急金のフレーズ

この本のポイント

TOEICを受けるなら必須!

大学の後期にTOEICを受けることになりそうなので買いました。

どうせ何度も受ける可能性があるのなら最初から出し惜しみせず買っちゃうほうが

あとになって得することが多いので真っ先に買ってしまいました。

評判ももちろん高いので大学生は必ずと言ってよいほど買うべきです。

リアル英語フレーズ

こちらは私自身が大学の授業で外国の人と話す機会があるので

会話のバリエーションを増やせたらなと思い手にしました。

表現ごとに5つぐらいのバリエーションがあり、ビジネスやカジュアルシーンなど

TPOに合わせた英語がたくさんあったのでかなりためになりました。

実際に使ってみて相手の反応をうかがうのが良い経験になりました。

ぜひ外国人と関わる機会のある方は購入してみてください!

まとめ

これらの本はすべて実際に読んでよかったものだけを紹介しています。

本は自分自身への知識への投資でもあります。

自己投資はなるべく早くすることをお勧めします。

「今日が人生で一番若い日」

この言葉を私は胸に刻んで生きています。

ぜひ”今”から行動してみませんか。

-書籍