大学生生活

大学一年生が"始めるべき"こと

こんにちは!otoyaです!

今回は大学一年生が始めるべきことを私の経験を踏まえて話していこうと思います。

  • この時代で何をすればよいかわからない
  • 大学に入ってすることがなくて困っている

このような方には必見の記事だと思います!

大学生限定のお得情報

大学生なら「Prime student」に必ず入るべきです。今回紹介するメルカリよりもさらにお得なサービスがたくさんあるので必ずチェックしましょう。

彫金は月額250円、年会費だと2450円です。一日6.7円です。

しかも今なら最初の6か月間が無料で使えます。

6か月無料でPrime studentをお試し

やりたいことを見つける

これが一番だと思います。

この大学生のうちにやりたいことを見つけましょう。

何もしないまま大学生生活を終えてしまうのはもったいないと思います。

趣味に打ち込むでも旅をするでも何でもよいのです。

何か一つ、これを大学生の時にやったぞ!と

胸を張って言えるようなことをしてみましょう。

以降では少し具体例を出してみます。

具体例① ブログ

私が書いているこれですね。

自分の意見をアウトプットしたり、

収益化するために工夫をしたり、

フォロワーを増やすために試行錯誤したりと

頭をたくさん使います。

社会に出るときでも使える能力が磨かれるのでやって損はないかと思います。

otoyas blogはこちらからどうぞ

具体例② プログラミング

今の時代このスキルは必要不可欠です。

このブログが作られているものプログラミングですし、

いつも使っているスマホのサービスだってプログラミングです。

プログラミングを知っているのと知らないのでは

個人の市場価値が異なります。

これが出来れば在宅で仕事も出来ますし、

大学生のうちにできるようになればバイトをせずとも

お金を稼ぐことが出来るようになります。

ぜひ大学生のうちから学ぶことをおすすめします。

今なら無料体験を行っているところもあるので

ぜひ今すぐに始めてみましょう!

今が人生で一番若い日だから。

具体例③ 旅行

大人になるとまとまった時間がとりずらいと聞きます。

そこでまとまった時間がとりやすい大学生のうちに

旅行に行きましょう!

自然に触れたり、他の都道府県の文化に触れるのは

新しいことをしれてよいことだと思います。

そこで私は体験型チケットのsowエクスペリエンスをおすすめします。

SOW EXPERIENCE 体験ギフト

旅行のチケットよりかは旅行先の体験をプレゼントできます。

もちろん自分でも使うことが出来るのでペアの方だったり、

家族で旅行に行く方にはおすすめです。

そこで大切なのがお金の問題ですよね。

そこで私は↑二つの具体例をお勧めします。

バイトもよいですが、同時並行で進めることをお勧めします。

私がそのやり方でやっていて楽しいからです。

自分が成長しながらお金を稼げるなんて嬉しい限りですね。

英語学習を本気でしてみる

この時代、英語が使えないと社会で役に立ちません。

英語が使えて初めてスタートラインにたてるといった

企業も多くあります。

なので大学1年生のうちに英語の勉強をしておくべきだと思います。

おすすめはTOEICの勉強です。

すぐに点数に表れやすいですし、実力が証明しやすいです。

おすすめの勉強サイトはスタディサプリです。

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

オンライン講座系だったらここが一番わかりやすく安いと思います。

筆者自身もスタディサプリを浪人時に使っていて

信頼できる会社なのは間違いないので安心して使ってみてください。

バイト

個人的にはバイトは一度はするべきだと思います。

会社に就職する前に一度、働いてお金をもらうということを体験するべきだと思います。

なぜかというと、社会はどのように回っているのかを

知るためには自分が社会の歯車になる必要があるからです。

厳密にはならなくても知れますが、何事も経験だと思います。

バイト会社選びですが、私はマッハバイトをお勧めします。

マッハバイト

なぜならバイトが決まった時にお金がもらえるからです。

もらえるものは貰っておきたいですよね。

ぜひ今からでも始めましょう!

まとめ

大学1年生は時間があるようでありません。

早め早めの行動が大事です。

”すぐ”に行動しましょう。

そして楽しい人生をぜひ手に入れましょう! 

-大学生生活