大学生生活 筆者が使っているのもの

バルクオムの化粧水は安価なものとどこが違うのか

こんにちは!otoya(@otoya_blog)です!

今回はバルクオムのトラベルセット(化粧水・乳液・洗顔料)を使ってみたのでレビューしていこうと思います。

普段はハトムギの化粧水しか使っていない筆者が使ってみました。

どのような違いがあったかを具体的に述べていこうと思います。

今回この商品を買った理由として、つい先日まで免許合宿に行っていました。

その期間がちょうど2週間だったのでトラベルセットを試してみようという決意に至りました。

筆者の簡単な紹介

  • 20歳大学生男
  • 実家暮らしなので食生活は〇
  • 肌荒れは少ししている程度(ニキビは目立ったものがない程度)

今回買った商品の概要

バルクオムのトラベルセットです。

化粧水と乳液と洗顔料五日分入っているセットです。

そしてさらに洗顔料用の簡易泡立てネットも入っています。

値段は2022/02/15現在で2420円です。

お試しにはぎりぎり出せる値段ではないでしょうか。

化粧水

内容量が40mlとなっています。

これが五日分(朝夜)と記載があったのですが、私の使用量が少ないのか2週間もってしまいました。

個人的には十分量入っていたのでとても満足しました。

液の質としては、水とローションの間ぐらいの触り心地でした。

肌につけた時にすっとなじんでいくことを実感しました。

乳液

こちらは内容量が20mlとなっているものです。

乳液にしてはさらっとしている印象でした。

ハトムギの乳液を以前に少しだけ使ったことがありますが、それと似ている感じでした。

こちらも2週間もってしまったため、普段から少な目の方は良い感じの量かもしれません。

洗顔料

(少し使った後に撮影しています。)

内容量が20gとなっています。

毎朝使っていました。

少量でも泡立ちがとてもよくて、しっとりしていました。

あまり水っぽくなく濃密な泡でした。

ハトムギとどこが違うのか

一言で言うと「質」です。

化粧水しか詳しい比較が出来ませんが、濃密さが異なります。

ハトムギが水ならバルクオムはローションです。

良い意味でヌメヌメしている感じです。

肌になじむ感じがしてとても気持ちが良いです。

肌荒れも改善が見られたので自分に合っていたと思います。

それぞれのメリットデメリット

簡単に言うと、値段に対するコスパだけですね。

メリットデメリットというよりはそこにお金を出せるかどうかです。

肌荒れとかは食事習慣も関わってくるのでそこがしっかりできている人はバルクオムを使ってよいかと。

逆に食事に気を使えないのに高い化粧水とかを使う人は少しずれていると個人的には考えます。

なので結果的には自分に合うものを使おうぜっていう話です。

他のおすすめブランド

THREE

メンズのとても良い化粧水ブランドという印象です。

有名人も多数使っていて、とても人気があるブランドです。

美容に気を使っていて、お金がある程度ある方は一度試してみることをお勧めします。

高品質なものを試してみたい方におすすめなのがこちらのセットです。

トライアルキットということで、化粧水と乳液と洗顔料が入っているセットです。

今回紹介しているトラベルセットとおんなじですね。

ハトムギ

私が自宅で使っている化粧水です。

良いところはなんといっても高コスパなところです。

しかも芸能人でも使っている人がいるほどの高品質。

より安く化粧水を使いたい人にはおすすめです。

私が使っているもののリンクを貼っておきます。

まとめ

高い値段にはそれなりの理由がある。

そのことをしっかりと実感させてくれる商品でした。

今回紹介しているブランドを選べばメンズ化粧水は間違いないかと。

-大学生生活, 筆者が使っているのもの